食糧人類の登場人物と世界観

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

漫画『食糧人類』を読みました。

人間を食べる

解体する

飼育して太らせる

繁殖させる為に妊娠させる

非人道的でグロ恐な漫画にでてくるキャラクターの紹介です。

 

スポンサーリンク



 

 

1巻での登場人物

 

・伊江(いえ)

画家志望の学生で主人公

頼りない男だが直観記憶能力を持っていて

見たものは映像として記憶できます。

 

・カズ

伊江の友人で気象学者志望の学生

志(こころざし)は高いが拉致で薬漬けにされ

思考がおこちゃまになってしまいます。

 

・山引(やまびき)

謎の工場で出会った男

知的で頭が切れるが、どこか変態な思考が働く

 

・ナツネ

同じく工場で出会った男

喧嘩っぱやい性格で腕力もあります。

死んだ人間に手を合わせるなどの礼儀も持ち合わせています。

 

一巻では主にこの4人が主体で話が進みます。

 

>>まんが王国はこちら

 

あらすじはこちらから見れます。

 

漫画『食料人類』の世界観

 

食料人類の1話でその世界観が説明されています。

 

お店でチキンナゲットを美味しそうに食べる主人公の伊江ですが

 

季節は3月なのに

真夏の気温を指しています。

 

 

今よりも地球温暖化が進み

毎年気温が上がり続けているのです。

 

 

温暖化の影響で

地球上でも住める場所が少なくなり

人口も減って来ています。

 

そして温暖化の影響は

高齢者にとっても危機的状況を指しています。

 

 

伊江の親友のカズは気象予報士を目指しているのですが

その理由は

自分の祖父母が熱中症で死んでしまったからです。

 

この世界観は

もしかしたら未来の地球の光景なのかもしれないと

想像することが出来ます。

 

 

人間が今の生活を維持していく中で

何かを変えていかなければ

温暖化が進んで地球は生物が行きては行けない世界になってしまうかもしれません。

 

 

そして『食料人類』でもっとも残酷な光景

人間が人間を解体している場面です。

 

 

なんの為にやっているのかと言うと

人間を食料として加工しているのです。

 

 

ソレを人間が食べているのかと思いましたが

どうやら『あの方たち』と呼ばれる

バケモノのエサとして用意されている様子です。

 

そのバケモノは

人間よりも知性が高く

そして強力な暴力を備えています。

 

 

一見するとただのデカい怪物なのですが

生まれてすぐに人間の言葉を喋るなど

その知性の高さを見せつける場面も多々出てきます。

 

そして地球温暖化を何とかしてもらおうと

内閣総理大臣が怪物に土下座をしている場面すらあります。

 

 

この怪物の正体は

2巻、3巻で明らかになって行くのでしょう。

 

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す