食糧人類1話【拉致と謎の工場がエグい】ネタバレと感想

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

漫画『食糧人類』を読みました。

集団失踪事件に巻き込まれた

伊江が見たのは

人間を解体する工場でした。

 

スポンサーリンク



 

 

1話ネタバレ【工場がエグ過ぎる】

 

温暖化が進み3月で真夏の暑さ

地球の住める場所は減少

人口も減少した現代で

 

謎の集団失踪事件が起きていました。

 

学校帰りにバスごと拉致られた

伊江(いえ)カズ

 

催眠ガスによって眠らされてしまいます。

 

 

伊江が目を覚ますとそこは奇妙な工場でした。

 

思考を抑制された人間が

人間によって検品され

 

冷凍された人間は機械で解体されているのです。

 

その光景は見ていてとてもグロ恐なものです…

 

その場から逃げ出したい伊江でしたが

作業員に捕まり別な部屋に落とされてしまいます。

 

 

その部屋には太りきった人間が

必死で何かを飲んでいます。

 

そしてその中には友人のカズの姿もありました。

 

カズも周りの人間と一緒に何かを飲んでいます。

 

 

コレ…飲まねーか?

スッゲェうめえよコレ…

 

 

そう言って差し出した飲み物は

甘い匂いがしてとても美味しそうでした。

 

部屋の中は蒸し暑く

喉が渇いている伊江にとっては

一口だけでも飲んでみたい気持ちになるのですが

 

 

背後から『飲むな』と言い

伊江を羽交い締めにする人物(ナツネ)が現れます。

 

アレは飲む者の思考を抑制するらしい

 

 

彼の後ろからもう1人の男(山引)も出てきます。

 

 

どうやら3日前にここに連れて来られた人間で

まだ液体を飲まないで自我が残っている人間のようでした。

 

 

伊江は今の状況を知りたく

ここはどこなのかを聞く伊江に対して

 

 

見ての通りだよ

ここは飼育室らしい

 

人間のね

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す