食糧人類26話【新たに助けた3人がマジ不快】漫画ネタバレ感想

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

伊江とナツネは

別行動することになります。

 

 

伊江とオグラ、カズは脱出組

 

 

ナツネと山引は

施設破壊組

 

 

そして別れ際に山引は

伊江にある薬を渡します。

 

 

伊江:これ、なんですか?

 

 

山引:毒!

 

 

伊江:へっ?

 

 

山引:即効性なので
結構楽に死ねますよ。

 

 

笑顔でその薬を手渡す山引

 

 

伊江たちじゃまず警備員に捕まるのは必須

そうなった時に

自分たちのことをベラベラ喋られるのはとても困るのです。

 

 

薬をもらうのを断る伊江でしたが

結局オグラが貰ってしまいました。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類26話【新たに助けた3人がマジ不快】ネタバレ

 

 

排気口を進む伊江たちは

A地区と言われる増殖種研究と

繁殖をおこなっている場所を進んでいました。

 

 

薬を打たれ

無理やり犯される女

 

 

産んだ子供を無慈悲に

奪われる人

 

 

耐えられなくなり

自殺してしまう人

 

 

A地区の悲惨な現状を

目の当たりにした伊江は

 

 

1人くらい助けられないのかな?

 

 

そう思いながら

先に進みます。

 

 

そこに檻の中から

声をかけて来た3人組がいます。

 

 

助けないと大声を出すという

3人組を仕方なく助けるのですが

 

 

3人はこの施設の職員だった人間

規律を乱したことで

檻に閉じ込められていたのでした。

 

 

嫌悪感すら覚える3人の話を聞いていた

伊江たちでしたが

 

 

カズがその背後に

何かの違和感に気がつくのです。

 

 

食糧人類 26話感想

山引の容赦のない言葉が

印象的な話でした。

 

 

自分の保身のために

仲間に毒を渡す行為は

ある意味では優しさともとれますね。

 

 

拷問され辛い目に合うくらいなら

薬で楽に死んだ方がマシ

 

 

その薬が

別な意味で活躍しそうな気もしますが

 

 

さらに面白くなって来ましたね!

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す