食料人類27話【背後に浮かぶ目玉?】漫画ネタバレ感想

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

スポンサーリンク



 

食料人類27話【カズが見たものとは】 ネタバレ

 

27話では

カズが後ろからついてくる

気配に気がつきます。

 

 

後ろを振り返ったカズが見つけたのは

 

 

空中に浮かぶ

2つの目玉

 

その目玉と目が合ってしまったカズは

恐怖に怯え

その場から動けなくなってしまいます。

 

食料人類27話【背後から襲ってきたもの】ネタバレ

 

後ろに怖いのがいる!

 

 

その言葉で

皆が振り返りますが

誰もいません。

 

 

何にもいねーじゃねえか!

 

 

角刈り作業員は少しビビってしまい

何もいなことに腹を立て

こぞって文句を言っていましたが

 

 

暗闇から突如何かか

襲って来ました。

 

 

それは角刈り作業員のに襲いかかります。

 

 

どけ!

 

 

ガリガリ作業員が

持っていたフォークを

そいつに突き立て

殺しました。

 

 

それは猫の大きさもある

ネズミでした!

 

ネズミに噛まれてしまった

角刈り作業員は

病気が感染したかもしれないと

焦っています。

 

 

怖くて動けないカズにたいして

暴言も吐いています。

 

 

なんとか移動を始めた一行ですが

カズは何かの気配を感じているようで

また怖くなり動かなくなります。

 

 

その姿を見た

デブ作業員は

イライラが募り

カズにまたしても

怒りをぶつけます。

 

 

そしてデブ作業員が

文句タラタラでションベンしてー

といい

 

 

1人行動をした時

とんでもないものが現れたのです。

 

 

食糧人類27話 感想

 

助けた作業員には名前すらないのですが

勝手に

角刈り、デブ、ガリガリ

と名付けました。

 

伊江たちが助けた

元作業員は

とても性格の悪い人たちです。

 

 

自分の事しか考えておらず

せっかく助けてもらった恩も感じず

伊江たちを邪魔者扱いです。

 

 

その態度に伊江もオグラも

イライラしていましたが

 

読者全員が気づいているはずです

思っていた通り

彼らは食料として提供されてしまいそうです。

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す