食糧人類25話【ナツネの最後の笑みに感動】漫画ネタバレ感想

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

タイトル 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

あの方の一匹を倒したナツネは

再び屋根裏に上がり

オグラからズボンと靴を貰います。

 

 

もっとマシなのは無いのか?
ナツネのこの言葉に

オグラは怒りまくるのですが

 

 

かなり情緒不安定です。

すっかりくつろいでいる

伊江や山引達を見て

怒鳴り散らしたかと思えば

 

 

あの方を殺したことを思い出し

泣き出してしまいます。

 

 

一部始終は監視カメラに撮られてる

追っ手が来る前にここから逃げないといけない。

 
スポンサーリンク



 

食糧人類 25話【逃げる組、残る組】ネタバレ

 

オグラのその言葉に

ナツネは反対します。

 

俺は逃げない

俺は残らず奴らを

殺すと行ったはずだ

こんな施設はブチ壊す

 

 

本気のナツネに

笑い出す山引

 

相変わらずナツネは面白いですね。

その牛刀一本でどうやって?

 

おびただしい数の怪物たち

彼らの食料として

多くの人間が消費され

 

一国の首相ですら

その対象になってしまいます

 

そしてその情報は

一切施設の外に漏れない

 

 

情報操作は完璧

と言っていいほどです。

 

 

そんな巨大な組織に

餌が一匹頑張ったところで

絶対無理に決まってる。

 

 

ナツネの意見には反対する山引ですが

だからと言って逃げるわけでも無いのです。

 

 

こんな面白そうな人の行動を

最後まで見届けるのが普通だといい

ナツネと行動を共にします。

 

 

非常識な考えに

呆れたオグラですが

 

 

そこに伊江が意見を言います。

 

俺…オグラさんと一緒に逃げます。

施設から出ませんか?

脱出というか…

 

 

だっ…しゅつ?

 

 

脱出なんて絶対無理だと思って

考えてもいなかったオグラは

その盲点に気がつき

喜びます。

 

 

1人では無理でも何人かでやれば

できるかもしれない。

 

 

食料人類 25話【施設の概要とは?】ネタバレ

 

 

二手に別れるということで

オグラはナツネたちに施

設の概要を伝えます。

 

 

地上の建物は

作業場と作業員の住居

 

 

人間の搬入

冷凍や解体をする場所です。

 

 

その地下のブロックがA地区

人間繁殖

増殖種の研究をする場所です。

 

 

その下はB地区

あの方の孵化場や羽化場がある場所です。

 

 

その下が一番最下層のC地区

玉座があるところです。

 

 

一通り説明したところで

ナツネ達とはお別れとなります。

 

 

ナツネたちについて行かなかった

伊江は心なしか少し罪悪感を感じた

表情をしています。

 

 

食料人類 25話結末

 

 

浮かない顔をした伊江に対して

ナツネはとても

感動する別れ方をします。

 

 

友達と別れる時

なんていうんだ?

 

 

ナツネの質問に

 

 

じゃあ…またね…かな…

 

 

その言葉を聞いたナツネは

満面の笑みを浮かべながら

 

 

じゃあ…またな…

 

 

そう言って

その場を後にしました。

 

 

食料人類 25話 感想

この施設に連れてこられてから

ずっと頼って来たナツネと山引

 

 

あの2人がいなかったら

伊江はあっという間に

餌として食べられていたかもしれません

 

 

そういった思いと

ナツネを裏切ってしまったかのような

行動を自分でも自覚しているからこそ

伊江は浮かない表情を浮かべたのでしょう。

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 
スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す