食糧人類3話後半【生殖種と繁殖場の実態が残酷】ネタバレと感想

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

人間の飼育場から抜け出すことが出来た

伊江、ナツネ、山引そしてカズ…

 

外に出て4人がいがみ合っている所に現れたのは

別の作業員でした。

 

スポンサーリンク



 

 

漫画『食糧人類』のあらすじ

 

人間が人間を解体する工場

 

そして、人間を太らせる為に飼育する肥育場

 

明らかにおかしい世界に迷い込んだ伊江たち

 

そして、今まで見たことのない生物

聞いたこともない薬

 

施設からの脱出をはかる一行を待っていたのは

さらなる絶望でした。

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

登録不要でスマホですぐに読めるので

とっても便利ですよ。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

食糧人類3話後半【生殖種と繁殖場の実態が残酷】ネタバレと感想

 

肥育場から脱出した伊江、ナツネ、山引、それとカズ…

 

伊江はカズを無理矢理連れて来ていました。

すでに依存症が出ているカズ

正常な判断ができなくなっている状態です。

 

 

そんなお荷物を連れて来たことに

ナツネがキレてしまいます。

 

いがみ合っている伊江とナツネでしたが

その現場に別の作業員が来てしまいます。

 

 

作業員:何やってんだ?

こんなトコで

 

 

山引はとっさに嘘をついてその場を逃れようとします。

 

 

山引:どうもこいつら

アレが合わなかった様で

 

 

それが通じたのか伊江たちを処分場に連れて行けと言われますが

 

作業員が連れていた人間

山引は興味をそそられます。

 

 

全裸で口を目を塞がれ

手の自由を奪われた人間

 

 

作業員いわく『生殖種』と言われる人間だそうです。

 

興味津々の山引に対して

作業員は面白い者を見せてやると

繁殖場に連れて行ってくれます。

 

 

そこは牢屋に入った女性が沢山いる場所

 

そして彼女たちは

狂ったように男を求めているのです。

 

女性の生殖種は

催淫剤と女性ホルモン

排卵誘発剤で24時間発情しっぱなしです。

 

男の生殖種は特別な興奮剤を注射することで

死ぬまで交尾のことしか考えられなくなるのです。

 

そして作業員は『あの方たち』には逆らえないと言います。

 

この見たこともない薬は

全てあの方たちが作ったものなのです。

 

 

その残酷な光景を見せられた伊江は作業員につかみかかりますが

それを押しのけて山引が笑顔で凄いことをしてしまうのです。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す