食糧人類1巻あらすじと衝撃的グロシーン

期間限定‼︎漫画を完全無料で読む方法

ただいま期間限定で電子コミックを無料で読むことができます。

きちんと正規のサイトで行う方法なので
ウイルスなどの心配はありません。

期間限定の方法なので
まだ使っていない方は
一度だけ使うことができます。

方法は簡単【U-NEXT】というサイトを使うだけ

無料登録の特典として600ポイントをもらえ
そのポイントで漫画を読むことができます。

【U-NEXT】詳しい説明はこちら
U-NEXT<ユーネクスト>

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

漫画「食糧人類」は

最近私が読んだ作品では最も恐ろしいストーリーでした。

高校生の伊江とカズがバスに乗っていると

ガスのようなもので他の乗客とともに眠らされます。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類1巻のあらすじと衝撃グロシーン【ネタバレ】

 

伊江が目を覚ますと謎の工場でトラックの荷台に入れられ

他の人間はまだ眠ったままです。

 

 

冷凍された太った人が頭から電気ノコギリで

縦二つに切られているシーンが

地味にグロくて鳥肌ものです。

 

 

食肉の解体で牛などを体の真ん中で切る映像を思い出してしまいました。

太った人間を優先して加工しているようで

奇妙な恐怖感を感じました。

 

 

集められた人間を山状に積んでいるので

グニャリとした感覚を描いているシーンでは

細かなリアル感が我々の恐怖を増幅します。

 

 

カズが飲んでいるホースから流れる甘いジュース

人間の感覚を鈍らせて

効率的に太らせる効果があります。

その時点でもうカズのアゴがタプタプして太り始めているのは

少しだけ笑えます。

 

 

カズは伊江の顔を覚えているようでまだ意識はあります

甘いジュースの誘惑に勝てないようです。

 

 

このジュースは高カロリーとともに

依存性のある薬物も含まれているのかなと思いました。

 

 

伊江は山引とナツネという人物と出会います。

彼らはジュースを飲むのを拒否していて思考も正常です。

その彼らから、ここが人間の飼育室だと聞くシーンは強烈なインパクトがあります。

 

 

後ろで太らされた裸の人間たちが

暗闇でホースをすすっていたからです。

 

 

倉庫のような扉が開いて

巨大昆虫のような姿がチラリと見えるのはゾクゾクさせられました。

 

 

最初は影しか見せなかったりする

効果的な恐怖の演出に私はハマりました。

 

 

特筆すべきグロシーンは巨大昆虫のような生物が

太った人間を次々に食べていくシーンです。

 

 

太った人間は脂肪が厚いので

切られた時のブヨブヨした感じが表現されています。

 

 

また昆虫の歯が引っかかり

皮膚が伸びている部分もリアルです。

人間が巨大生物に食われた時に現実のこうなるかは分からないですが

適切に細部が表現されていて

恐ろしさがグッと高まりました。

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す