食糧人類【生殖種の生体を紐解く】ネタバレ

漫画『食糧人類』

人間が人間を解体する工場に捕まった主人公が

そこからの脱出を試みる

サバイバルパニックホラー漫画

その中に出て来た『生殖種』を掘り下げます。

 

スポンサーリンク



 

 

そもそも生殖種とは何か?

 

生殖種とは

子供を産むだけに特化した人間です。

 

女の生殖種

女性ホルモンを大量に投与され

催淫剤で24時間発情しています。

そして排卵誘発剤で妊娠しやすくなっています。

 

何より

薬の影響で完全にヤル事しか考えてないのです。

 

 

一方男の生殖種

体中の毛が無いのが特徴

 

もちろん服も来ていません。

 

男性には特別な興奮剤を打つことで

24時間365日ヤル事しか考えられなくなり

死ぬまで腰を振り続けるのです。

 

そしてこの薬を作ったのが

 

あの方たち』と呼ばれている存在です。

 

作業員が逆らえない理由の一つに

あの方たちと言うのは人間より知性が高いことが分かります。

 

人間んが開発できない薬を簡単に作ってしまうのですから。

 

 

コミなびで無料試し読みが出来ます。

登録不要で読めるので

漫画をチェックする時にとても役に立ちます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

優秀な『生殖種』とは?

 

 

伊江たちが作業員に連れられて来た場所は

人間を繁殖させる為の施設

 

牢屋の中には女が裸で入れられています。

 

そしてそこで見た女性の生殖種は

18歳にして20人以上の子供を産んでいるのです。

 

この女性こそが優秀な生殖種

 

薬と出産でカラダはボロボロ

すでに見た目年齢は50歳を過ぎているのです。

 

そんな状態でも交尾のことしか考えられなくなっています。

とても悲しい現実です。

 

そしてそれを治すことは出来ないのです。

 

作業員いわく

 

『ゆで卵からヒヨコが孵るかよ』

 

ゆで卵とは薬を打たれた生殖種のことです。

 

ゆで卵になってしまったら

生卵には戻せないと言いたいみたいです。

 

 

一度生殖種になってしまったら一生あのまま

そんな取り返しのつかないことを平気でやってしまうのが

この狂った施設の現実なんです。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

死んだ赤ん坊を抱いた生殖種の最後に涙

 

牢屋から逃げ出した生殖種の中に

赤ん坊を抱いた生殖種がいました。

 

 

彼女が抱いている子供は既に死んでいて

その周りにはハエが大量に群がり

堪え難い異臭が立ちこめています。

 

 

その生殖種は伊江たちの近づきながら

 

 

この子を抱いてと言ってきます。

 

 

生まれたら親子3人で遊園地に行こうって

言ったじゃない

 

男でも女でもどっちでもいいから

元気な子供が欲しいって言ったじゃない。

 

アナタに似て、可愛い子よ

 

 

死んだ子供を見ながら生殖種は

妄想を語りだすのです。

 

 

完全に頭がおかしくなっている生殖種に対して

伊江と山引は完全にドン引きでしたが

 

 

その言葉を聞いたナツネだけは

その生殖種に対して近づき

驚きの言葉を発します。

 

 

ありがとう

よく頑張って産んでくれたな

 

 

そう言って

生殖種にキスをするナツネ

 

 

グロ漫画にして

コレだけ泣ける場面は中々無いのかもしれません。

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

食糧人類4話前半【生殖種の悲しい現実】ネタバレと感想

 

面白いもんを見せてやると言われ

生殖種がいる繁殖場に連れてこられた一行が見たモノは

人を人と思わない卑劣な行為が行われている現場でした。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

学校の帰りのバスごと誘拐された伊江とカズは

人間が人間を検品、冷凍、解体している工場に連れて行かれます。

 

 

伊江は作業員に捕まり

人間を飼育する部屋に閉じ込められてしまいますが

そこでであったのが山引ナツネでした。

 

彼らの力で飼育場から脱出できたのですが

次に待っていたのは

人を生ませる繁殖場でした。

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

食糧人類4話前半【生殖種の悲しい現実】ネタバレと感想

 

薬によって自我がなくなり

ただ子供を産む為だけに存在する生殖種

 

 

18歳で20人以上の子供を産んだ生殖種

カラダがボロボロになり

すでに見た目は50歳を超えているように見えます。

 

 

そんな姿をみたナツネは

作業員につかみかかり

生殖種を助けることはできるのかと聞きます。

 

 

それに対する作業員の答えは…

 

 

ゆで卵からヒヨコが孵(かえ)るかよ

 

 

つまりここから逃げ出しても

一生あのままだと言っているのです。

 

 

その言葉にナツネは

 

 

一生オナホで終われ

 

 

そう言って作業員を牢屋に閉じ込めてしまいます。

 

 

作業員を閉じ込め

安心している所に牢から逃げ出した1人の生殖種が現れます。

 

 

彼女は腕に赤ちゃんを抱えているのですが

 

その赤ちゃんは既に死んでいて

完全に腐っているのです。

 

 

凄い悪臭が立ちこめる中

生殖種が喋りだします。

 

 

抱いてよ、この子を

 

アナタの子なのよ、抱いて

 

 

そう言って近づいてくる生殖種にドン引きの山引と伊江でしたが

 

 

ナツネは違いました。

 

 

その生殖種に近づき笑顔で言うのです。

 

 

ありがとう

 

よく頑張ってくれたな

 

そう言って彼女にキスをしたナツネは

そのまま彼女のクビを折ってしまうのです。

 

 

生殖種を助けることが出来ないのなら

せめて一思いに…

 

 

そう言った感情がナツネから伝わってきます。

 

 

そしてナツネにありがとうと言われ

キスされた生殖種は

最後は正気を取り戻し死んでいったのようにも思えました。

 

彼女の涙はそれを物語っています。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類3話後半【生殖種と繁殖場の実態が残酷】ネタバレと感想

人間の飼育場から抜け出すことが出来た

伊江、ナツネ、山引そしてカズ…

 

外に出て4人がいがみ合っている所に現れたのは

別の作業員でした。

 

スポンサーリンク



 

 

漫画『食糧人類』のあらすじ

 

人間が人間を解体する工場

 

そして、人間を太らせる為に飼育する肥育場

 

明らかにおかしい世界に迷い込んだ伊江たち

 

そして、今まで見たことのない生物

聞いたこともない薬

 

施設からの脱出をはかる一行を待っていたのは

さらなる絶望でした。

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

登録不要でスマホですぐに読めるので

とっても便利ですよ。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

食糧人類3話後半【生殖種と繁殖場の実態が残酷】ネタバレと感想

 

肥育場から脱出した伊江、ナツネ、山引、それとカズ…

 

伊江はカズを無理矢理連れて来ていました。

すでに依存症が出ているカズ

正常な判断ができなくなっている状態です。

 

 

そんなお荷物を連れて来たことに

ナツネがキレてしまいます。

 

いがみ合っている伊江とナツネでしたが

その現場に別の作業員が来てしまいます。

 

 

作業員:何やってんだ?

こんなトコで

 

 

山引はとっさに嘘をついてその場を逃れようとします。

 

 

山引:どうもこいつら

アレが合わなかった様で

 

 

それが通じたのか伊江たちを処分場に連れて行けと言われますが

 

作業員が連れていた人間

山引は興味をそそられます。

 

 

全裸で口を目を塞がれ

手の自由を奪われた人間

 

 

作業員いわく『生殖種』と言われる人間だそうです。

 

興味津々の山引に対して

作業員は面白い者を見せてやると

繁殖場に連れて行ってくれます。

 

 

そこは牢屋に入った女性が沢山いる場所

 

そして彼女たちは

狂ったように男を求めているのです。

 

女性の生殖種は

催淫剤と女性ホルモン

排卵誘発剤で24時間発情しっぱなしです。

 

男の生殖種は特別な興奮剤を注射することで

死ぬまで交尾のことしか考えられなくなるのです。

 

そして作業員は『あの方たち』には逆らえないと言います。

 

この見たこともない薬は

全てあの方たちが作ったものなのです。

 

 

その残酷な光景を見せられた伊江は作業員につかみかかりますが

それを押しのけて山引が笑顔で凄いことをしてしまうのです。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク