食糧人類4話後半【それぞれの思いが交差する】ネタバレと感想

生殖種と言う非人道的な行為をしている光景を見たナツネと山引と伊江は

作業員に興奮剤を打ち

生殖種にしてしまいます。

そして狂った施設の実態を知った3人の意見は分かれるのです。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

 

学校の帰りにバスジャックされた伊江とカズ

 

連れて来られたのは

人間が人間を解体する工場でした。

 

伊江が入れられた部屋は人間を飼育する飼育場

 

その人間を食べてしまう生物

 

子供を産むだけに存在する生殖種

 

施設の実態にせまる伊江たちが下した決断は

それぞれが違うものでした。

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

食糧人類4話後半【それぞれの思いが交差する】ネタバレと感想

 

今までの施設の状態をみた山引は

なんの為に運営している施設なのか考えました。

 

山引が最初に考えたのはいわゆる

 

【臓器ビジネス】をする人間牧場

 

生きたままの臓器を提供するために人間を集めている…

 

 

でもソレだと飼育場でみた生物の説明になりません。

 

そこで考えたのが生物兵器案

 

 

あの生物が兵器として使われている。

 

 

そんな考えを巡らせている中

 

ナツネはある結論を出します。

 

俺は出ない

やることがある…

 

今すぐにでも逃げ出した伊江に対して

ナツネは逃げずに戦うことを選択します。

 

 

そして山引はその興味本位で

施設に残ると言うのです。

 

外の世界は退屈なので二度と出たくない…

 

完全に伊江とは意見が合わなくなり

カズと一緒に逃げようと思っていた伊江でしたが

 

そのカズは何かを見つけた様で

大声で叫んでいます。

 

こっち来てみろよ

おもしれーぞぉぉぉぉ

 

3人がカズが見つけた部屋に行ってみると

そこにはまたしても奇妙な光景が広がっていたのです。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類4話前半【生殖種の悲しい現実】ネタバレと感想

 

面白いもんを見せてやると言われ

生殖種がいる繁殖場に連れてこられた一行が見たモノは

人を人と思わない卑劣な行為が行われている現場でした。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

学校の帰りのバスごと誘拐された伊江とカズは

人間が人間を検品、冷凍、解体している工場に連れて行かれます。

 

 

伊江は作業員に捕まり

人間を飼育する部屋に閉じ込められてしまいますが

そこでであったのが山引ナツネでした。

 

彼らの力で飼育場から脱出できたのですが

次に待っていたのは

人を生ませる繁殖場でした。

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

食糧人類4話前半【生殖種の悲しい現実】ネタバレと感想

 

薬によって自我がなくなり

ただ子供を産む為だけに存在する生殖種

 

 

18歳で20人以上の子供を産んだ生殖種

カラダがボロボロになり

すでに見た目は50歳を超えているように見えます。

 

 

そんな姿をみたナツネは

作業員につかみかかり

生殖種を助けることはできるのかと聞きます。

 

 

それに対する作業員の答えは…

 

 

ゆで卵からヒヨコが孵(かえ)るかよ

 

 

つまりここから逃げ出しても

一生あのままだと言っているのです。

 

 

その言葉にナツネは

 

 

一生オナホで終われ

 

 

そう言って作業員を牢屋に閉じ込めてしまいます。

 

 

作業員を閉じ込め

安心している所に牢から逃げ出した1人の生殖種が現れます。

 

 

彼女は腕に赤ちゃんを抱えているのですが

 

その赤ちゃんは既に死んでいて

完全に腐っているのです。

 

 

凄い悪臭が立ちこめる中

生殖種が喋りだします。

 

 

抱いてよ、この子を

 

アナタの子なのよ、抱いて

 

 

そう言って近づいてくる生殖種にドン引きの山引と伊江でしたが

 

 

ナツネは違いました。

 

 

その生殖種に近づき笑顔で言うのです。

 

 

ありがとう

 

よく頑張ってくれたな

 

そう言って彼女にキスをしたナツネは

そのまま彼女のクビを折ってしまうのです。

 

 

生殖種を助けることが出来ないのなら

せめて一思いに…

 

 

そう言った感情がナツネから伝わってきます。

 

 

そしてナツネにありがとうと言われ

キスされた生殖種は

最後は正気を取り戻し死んでいったのようにも思えました。

 

彼女の涙はそれを物語っています。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク