食糧人類28話【夕凪の会が本格始動】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>27話ネタバレはこちら<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

ついに

夕凪の会が動き出しました。

 

28話はグロ映像満載なので

心して読みましょうね^^

 

ただ…

威張り散らしていた

元職員たちがパニックに陥っている

姿は見ていてスカッとしますよ。

 

 

食糧人類28話【夕凪の会が本格始動】漫画ネタバレ感想

 

 

彼の方を殺したナツネたちを捜索するために

夕凪の会が本格的に動き出しました。

 

 

ナツネと伊江は目的が違うために

別行動になるのですが

 

 

施設から脱出する道中で

成り行きで

捕まっていた職員を

助けることになります。

 

 

しかしこの職員たちが

人格最低な奴らです。

 

 

名前もない下っ端トリオということで

分かりやすく

デブ

ガリ

角ガリと名付けました。

 

 

角ガリはネズミに襲われ

首を噛まれてしまったので

病原菌が心配でイライラ

 

 

デブはトイレに行きたくて

一人行動をします。

 

 

しかしこのデブ

夕凪の会の一人にまんまと

やられてしまいます。

 

 

カズがずっと怖いと言っていたもので

見た目は完全に透明で

目だけが

かろうじて見えるのですが

 

 

デブはそいつに

 

 

ザゴっ!!

 

 

という音とともに

顔面の半分を

食べられてしまいます。

 

 

もちろんデブは即死ですよね。

 

 

そしデブの帰りが遅いことで

ガリと角ガリが怒り出します。

 

 

そして伊江に

ちょっと探してこいや

と上から目線で命令してきます。

 

 

それに刃向かう伊江に対して

間髪入れずにビンタ

 

 

俺が『行け』っつたら行きゃいんだよ

甘ったれてんじゃねえぞガキが!

 

 

自分たちの方が立場が上だと

言わんばかりのものの言いようで

ほんと腹たちます。

 

 

仕方なく一人で様子を見に行く伊江ですが

カズは涙目になりながら

 

 

気を…つけてね…

 

 

そう言って伊江を見送ります。

 

 

カズのやつ

もしかして何か見えてんのかな?

 

 

そう思いながら暗闇を進む伊江

 

 

【暗闇で伊江が見たものとは?】ネタバレ

 

 

暗闇を進む伊江は

手元に違和感を感じます。

 

 

手がぬるっとしたことで

確認してみると

手にはべったりと血が付いています

 

 

そして…

その先には地面に大きな穴が!

 

その穴を覗くと

デブの姿はなかったものの

歯が一本だけ

落ちていました。

 

 

ヤバい…

 

伊江は直感的に事態のヤバさに

気がつき大声をあげながら

みんなのところに戻ってきました。

 

 

デブが死んだかもしれない

 

 

その事実に

角ガリが

『夕凪の会』が動いたんじゃ…

 

 

…ゆっ…な訳ねーだろ?

ガリはその言葉を否定しますが

 

 

あることに気がつきます。

自分たちが脱走したくらいで

夕凪の会が動くとは思えない

 

 

でも…

伊江たちを追ってきている

可能性はないのだろうか?

 

 

お前らか

もしかして

お前らを探してんのか?

 

 

ガリは凄い剣幕で伊江たちに

話しますが

 

 

伊江たちはガリを見ながら

青ざめてしまいます。

 

 

ガリは夕凪の会の一人に

鼻を指で貫かれ

天井まで押し上げられて行きます。

 

 

そして鼻から貫通した指は

ガリの脳みそをコチョコチョ

くすぐるのですが

 

 

次の瞬間!!

 

>>まんが王国で試し読みする。

 

 

食糧人類 28話【元職員に死の鉄槌を】感想

 

 

伊江たちは本当はこんな人たちを

助けたくはなかったと

 

 

心から後悔していたんじゃ

ないでしょうか?

 

 

彼らがなぜ牢屋に捕まっていたのかを

知った時に

ゲスの極みだなと思っていたはずです。

 

 

だんだんと本性を現し

自分勝手に伊江たちを使い

威張り散らしていたクズ共に

夕凪の会の死の鉄槌を

喰らわせて欲しいですね

 

 

そしてその隙に

伊江たちは逃げ延びて欲しいです笑

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

食糧人類25話【ナツネの最後の笑みに感動】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

タイトル 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

あの方の一匹を倒したナツネは

再び屋根裏に上がり

オグラからズボンと靴を貰います。

 

 

もっとマシなのは無いのか?
ナツネのこの言葉に

オグラは怒りまくるのですが

 

 

かなり情緒不安定です。

すっかりくつろいでいる

伊江や山引達を見て

怒鳴り散らしたかと思えば

 

 

あの方を殺したことを思い出し

泣き出してしまいます。

 

 

一部始終は監視カメラに撮られてる

追っ手が来る前にここから逃げないといけない。

 
スポンサーリンク



 

食糧人類 25話【逃げる組、残る組】ネタバレ

 

オグラのその言葉に

ナツネは反対します。

 

俺は逃げない

俺は残らず奴らを

殺すと行ったはずだ

こんな施設はブチ壊す

 

 

本気のナツネに

笑い出す山引

 

相変わらずナツネは面白いですね。

その牛刀一本でどうやって?

 

おびただしい数の怪物たち

彼らの食料として

多くの人間が消費され

 

一国の首相ですら

その対象になってしまいます

 

そしてその情報は

一切施設の外に漏れない

 

 

情報操作は完璧

と言っていいほどです。

 

 

そんな巨大な組織に

餌が一匹頑張ったところで

絶対無理に決まってる。

 

 

ナツネの意見には反対する山引ですが

だからと言って逃げるわけでも無いのです。

 

 

こんな面白そうな人の行動を

最後まで見届けるのが普通だといい

ナツネと行動を共にします。

 

 

非常識な考えに

呆れたオグラですが

 

 

そこに伊江が意見を言います。

 

俺…オグラさんと一緒に逃げます。

施設から出ませんか?

脱出というか…

 

 

だっ…しゅつ?

 

 

脱出なんて絶対無理だと思って

考えてもいなかったオグラは

その盲点に気がつき

喜びます。

 

 

1人では無理でも何人かでやれば

できるかもしれない。

 

 

食料人類 25話【施設の概要とは?】ネタバレ

 

 

二手に別れるということで

オグラはナツネたちに施

設の概要を伝えます。

 

 

地上の建物は

作業場と作業員の住居

 

 

人間の搬入

冷凍や解体をする場所です。

 

 

その地下のブロックがA地区

人間繁殖

増殖種の研究をする場所です。

 

 

その下はB地区

あの方の孵化場や羽化場がある場所です。

 

 

その下が一番最下層のC地区

玉座があるところです。

 

 

一通り説明したところで

ナツネ達とはお別れとなります。

 

 

ナツネたちについて行かなかった

伊江は心なしか少し罪悪感を感じた

表情をしています。

 

 

食料人類 25話結末

 

 

浮かない顔をした伊江に対して

ナツネはとても

感動する別れ方をします。

 

 

友達と別れる時

なんていうんだ?

 

 

ナツネの質問に

 

 

じゃあ…またね…かな…

 

 

その言葉を聞いたナツネは

満面の笑みを浮かべながら

 

 

じゃあ…またな…

 

 

そう言って

その場を後にしました。

 

 

食料人類 25話 感想

この施設に連れてこられてから

ずっと頼って来たナツネと山引

 

 

あの2人がいなかったら

伊江はあっという間に

餌として食べられていたかもしれません

 

 

そういった思いと

ナツネを裏切ってしまったかのような

行動を自分でも自覚しているからこそ

伊江は浮かない表情を浮かべたのでしょう。

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 
スポンサーリンク



 

食料人類1巻【衝撃的なシーン】ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

かなり話題になっていたので

とりあえず!と思い

1巻を読んでみました。

 

 

スポンサーリンク



 

食料人類 1巻【早い展開で引き込まれる】ネタバレ

 

 

最初は平和なファーストフード店での

日常シーンから始まり

 

 

そこから一瞬にして

恐怖のどん底に突き落とされる

展開にハラハラ・・・!!

 

 

当たり前の作業のように

人間が食料として加工され

飼育されあまりに非日常的な環境

置かれた伊江たち。

 

 

もし自分が・・・って思ったら

正気ではいられないですね。

 

 

1巻の途中までは

人間が地球上の食糧を食べ続けた結果

すべての食糧が尽き

 

 

それに対応するべく

遂に人間を食糧の対象にしたのか

と思っていましたが

 

 

読み進めていくうちに

どうやら違うということが分かってきました。

 

 

何か別の巨大生物?昆虫?

のために人間を捕獲している?

 

 

読めば読むほど謎が深まりますが

気になって気になって仕方ない感じ

になっていきます。

 

食料人類 1巻【ココがグロい!】ネタバレ

 

正直結構なグロさです(・_・;)

昆虫に食べられてるシーンとか

人間が冷凍されて加工されてるとこ

なんかはゾクっとしました。

 

 

でも、絵のタッチとかは結構好きです。

細かいところまで丁寧だし

物語の雰囲気に合っていると思いますね。

 

 

食料人類1巻【親友の今後が気になる】感想

 

気になったのは主人公伊江の友人のカズ。

彼は良い友達だけど

おかしな餌を食べさせられた影響で

正気を失ってます。

 

 

彼がいつか元に戻れるのかが

心配になりました。

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 
 

スポンサーリンク



 

食料人類27話【背後に浮かぶ目玉?】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

スポンサーリンク



 

食料人類27話【カズが見たものとは】 ネタバレ

 

27話では

カズが後ろからついてくる

気配に気がつきます。

 

 

後ろを振り返ったカズが見つけたのは

 

 

空中に浮かぶ

2つの目玉

 

その目玉と目が合ってしまったカズは

恐怖に怯え

その場から動けなくなってしまいます。

 

食料人類27話【背後から襲ってきたもの】ネタバレ

 

後ろに怖いのがいる!

 

 

その言葉で

皆が振り返りますが

誰もいません。

 

 

何にもいねーじゃねえか!

 

 

角刈り作業員は少しビビってしまい

何もいなことに腹を立て

こぞって文句を言っていましたが

 

 

暗闇から突如何かか

襲って来ました。

 

 

それは角刈り作業員のに襲いかかります。

 

 

どけ!

 

 

ガリガリ作業員が

持っていたフォークを

そいつに突き立て

殺しました。

 

 

それは猫の大きさもある

ネズミでした!

 

ネズミに噛まれてしまった

角刈り作業員は

病気が感染したかもしれないと

焦っています。

 

 

怖くて動けないカズにたいして

暴言も吐いています。

 

 

なんとか移動を始めた一行ですが

カズは何かの気配を感じているようで

また怖くなり動かなくなります。

 

 

その姿を見た

デブ作業員は

イライラが募り

カズにまたしても

怒りをぶつけます。

 

 

そしてデブ作業員が

文句タラタラでションベンしてー

といい

 

 

1人行動をした時

とんでもないものが現れたのです。

 

 

食糧人類27話 感想

 

助けた作業員には名前すらないのですが

勝手に

角刈り、デブ、ガリガリ

と名付けました。

 

伊江たちが助けた

元作業員は

とても性格の悪い人たちです。

 

 

自分の事しか考えておらず

せっかく助けてもらった恩も感じず

伊江たちを邪魔者扱いです。

 

 

その態度に伊江もオグラも

イライラしていましたが

 

読者全員が気づいているはずです

思っていた通り

彼らは食料として提供されてしまいそうです。

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

食糧人類26話【新たに助けた3人がマジ不快】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

伊江とナツネは

別行動することになります。

 

 

伊江とオグラ、カズは脱出組

 

 

ナツネと山引は

施設破壊組

 

 

そして別れ際に山引は

伊江にある薬を渡します。

 

 

伊江:これ、なんですか?

 

 

山引:毒!

 

 

伊江:へっ?

 

 

山引:即効性なので
結構楽に死ねますよ。

 

 

笑顔でその薬を手渡す山引

 

 

伊江たちじゃまず警備員に捕まるのは必須

そうなった時に

自分たちのことをベラベラ喋られるのはとても困るのです。

 

 

薬をもらうのを断る伊江でしたが

結局オグラが貰ってしまいました。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類26話【新たに助けた3人がマジ不快】ネタバレ

 

 

排気口を進む伊江たちは

A地区と言われる増殖種研究と

繁殖をおこなっている場所を進んでいました。

 

 

薬を打たれ

無理やり犯される女

 

 

産んだ子供を無慈悲に

奪われる人

 

 

耐えられなくなり

自殺してしまう人

 

 

A地区の悲惨な現状を

目の当たりにした伊江は

 

 

1人くらい助けられないのかな?

 

 

そう思いながら

先に進みます。

 

 

そこに檻の中から

声をかけて来た3人組がいます。

 

 

助けないと大声を出すという

3人組を仕方なく助けるのですが

 

 

3人はこの施設の職員だった人間

規律を乱したことで

檻に閉じ込められていたのでした。

 

 

嫌悪感すら覚える3人の話を聞いていた

伊江たちでしたが

 

 

カズがその背後に

何かの違和感に気がつくのです。

 

 

食糧人類 26話感想

山引の容赦のない言葉が

印象的な話でした。

 

 

自分の保身のために

仲間に毒を渡す行為は

ある意味では優しさともとれますね。

 

 

拷問され辛い目に合うくらいなら

薬で楽に死んだ方がマシ

 

 

その薬が

別な意味で活躍しそうな気もしますが

 

 

さらに面白くなって来ましたね!

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

スポンサーリンク