食糧人類22話 【17人と死の宣告】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

タイトル 食糧人類
作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

ナツネが化け物を殺したことで

施設内は大混乱に陥っていました。

 

仲間が殺されたことで

化け物たちも怒っている様子

 

 

施設の人間はその責任を

取らされることになるのですが

 

食糧人類22話 【17人と死の宣告】ネタバレ

 

 

あの方と呼ばれる化け物に

17人と宣告された副署長は

 

 

職員室に戻り

この施設の所長

和泉に報告します。

 

 

泣きながら喋る副署長に対し

 

 

泣かないで

僕らは僕らのやれることを

やるだけですよ。

 

 

和泉所長は笑顔で副署長を励まします。

 

 

その後

体育館に非常召集された作業員たちに

死の宣告をするのです。

 

 

作業員一人一人に番号札を配り

 

 

この札が配られた…

ということは

そういうことです。

 

 

副署長は説明を始めました。

 

 

あの方の1人がなくなったこと

そしてそれは自然死ではなく

何者かに殺されたこと

 

 

そしてその責任は

我々にあること

その罰として

 

 

 

この中から17人の生贄を捧げることになったこと

 

 

そして和泉所長によって

箱の中から番号札を読み上げ始めました。

 

 

その番号札を持っているということは

死んでくださいと同義です。

 

 

失神するもの

失禁するもの

泣き叫ぶもの

番号が呼ばれずに歓喜するもの

 

 

様々な人間模様の中

最後の番号が発表されました。

 

 

最後に…436

 

 

その言葉で1人の男が壇上に

上がって来たのですが

 

 

和泉所長は

彼の行動を見逃してはいませんでした。

 

 

彼の両肩を叩き和泉所長は言います。

 

 

僕の目が節穴だとでも思ったんですか?

僕はこの目で見てましたよ。

 

 

食糧人類22話 感想

まさに生死をかけた

クジ引きでした。
呼ばれた人間は化け物の餌として

死ななければならないんでですから

そりゃ狂いますよ。
和泉所長は見た感じ

とても正義感が強いイメージがあり
副署長は真面目な性格といった感じですね。
和泉所長の最後の一コマが

逆転裁判みたいに見えるのは

私だけでしょうか?

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「しょくりょう」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

 

食糧人類2巻10話後半(19話)【ナツネママの最後の抵抗が泣ける】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

漫画『食糧人類』最新19話を読みました。

 

ナツネの隠された過去と現在が

繋がる話です。

完全なる増殖種と施設の関係とは?
 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類|前回のあらすじ

 

ナツネが巨大生物から生還し

その過去が語られます。

 

ナツネはママと二人で

暮らしていましたが

 

外で他の子供と遊ぶことは

許されていませんでした。

 

しかし、ママの体調の変化によって

部屋から出てこなくなったママと

 

 

外に出ることを許されずに

餓死寸前になっているところに

警察が家宅捜索に来たのです。

 

 

食糧人類2巻10話後半(19話)【ナツネママの最後の抵抗が泣ける】漫画ネタバレ感想

 

 

警察と一緒に現れたのは

『ゆりかご』の関係者でした。

 

ナツネのことを完全な増殖種と呼び

 

そしてママの正体も明かされます。

 

 

ナツネのママは山崎 しおり

2年前に『ゆりかご』から逃げて

現在まで潜伏していたのです。

 

 

そしてその時に生まれたのが

ナツネでした。

 

 

施設の関係者の津島は

完全増殖種=シニク

と呼んでいました。

 

 

シニクとは目玉が二つ着いていて

牛の肝のような姿で

肉を切り取ってもすぐに元に戻る怪物だそうです。

 

 

そして

ナツネが人間の未来を救う

 

 

とも言っています。

 

 

 

そしてナツネを

施設に連れ戻そうとするのですが

 

 

ナツネママが最後の抵抗を見せるのです。

完全に原型がなくなり

身動きもほとんどできない状態で

津島に襲いかかり

 

ナツネを逃がします。

 

 

ママの最後の言葉

ナツネの心に刻まれ

ナツネは団地のベランダから飛び降りたのです。

 

 

>>まんが王国はこちらから

 

サイト内【食糧人類】で検索

 

食糧人類19話|感想

 

 

ナツネが『ゆりかご』と関係があることが

判明しました。

 

 

それによってナツネがなぜ

あれほどまでに巨大生物を根絶やしに

したいのかが

なんとなく伝わってきます。

 

 

ママの敵討ちに似ている心境でしょうか?

 

ママとの楽しい時間を壊した

この施設の関係者すべてが

憎いのかもしれません。

 

食糧人類 |無料試し読み方法

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻10話前半(18話)【増殖種とナツネの関係性とは?】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

漫画『食糧人類』18話を読みました。

ナツネの子供時代は

他の子供とは違い、家から出ることが許されなかったナツネ。

その理由と母の無残な姿が晒されます…

 

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類|前回までのあらすじ

 

謎の施設に捕まった伊江は

ナツネと山引(やまびき)と出会い

施設からの脱出を図りますが

 

 

そこで見た光景は

あまりにも残酷で恐ろしいものばかりでした。

 

人間を解体する工場

 

飼育しブクブクに太らせる部屋

 

妊娠させ出産し繁殖させる施設

 

そしてナツネはその施設とバケモノ達を

全部ぶち壊すと言いますが

 

偶然出くわしたバケモノに食べられてしまうのです。

そしてナツネの体の秘密と

その過去が語られます。

 

 

食糧人類最新18話【増殖種とナツネの関係とは?】ネタバレ

 

ナツネは勝手に外に出たことで

ママに怒鳴られて叱られてしまいます。

 

 

それからママは具合が悪くなったと言って

部屋にこもりきり

出てくることはありませんでした。

 

 

その間もナツネはママの近くでご飯を食べ

生活していましたが

食べるものもなくなり

 

 

ママも出てくる気配はなく

ナツネは今にも餓死する寸前です。

 

ママの部屋からは

 

ギギギっ

シュウウウウウ

 

と不思議な音がなっています。

 

 

動けないナツネでしたが

家の扉を叩く人がいます。

 

 

どうやら近所の人が怪しんで警察を

呼んだようなのです。

 

 

その警察はナツネを起こし

ママがいる部屋を開けようとします。

 

 

開けちゃダメーーー

 

 

ナツネの訴えも虚しく

警察は扉を開けてしまいます。

 

そしてその先にあったものは

ママの原型はもうなく

膨張した餅のような物体があるだけです。

 

 

すっかり膨張しちゃってる上

かなり腐敗も進んでまして

 

レンジで加熱した餅の様な…

 

警察は無線で連絡を取っていましたが

最後に気になる言葉を残します。

 

この子が完全な増殖種ですね

 

 

>>まんが王国はこちらから

 

サイト内【食糧人類】で検索

 

食糧人類18話|感想

 

ナツネに対して使われた増殖種という言葉

 

とっても気になります。

 

前に生殖種という出産マシーンにされた

人間がいましたが

 

その他にも増殖種というものが出てきました。

 

ナツネがどこかの施設から

逃げ出した子供だというのは

展開上なんとなくわかりますが

 

この施設に関係する人間なのでしょうか?

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻9話後半(17話)【ナツネの身体の秘密】漫画ネタバレ感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

漫画『食糧人類』

17話ではナツネの過去について

語られます。

巨大生物に食べられたナツネが

なぜ生きていたのか?

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

伊江とカズは学校の帰りに

バスジャックに合い

気がついた所は人間を解体する工場

 

人を飼育する部屋

 

養殖するための繁殖場

 

そして人間を食べる生物

 

施設の運営に政府が絡んで居たこと

そしてナツネは全てを知り

巨大生物をブチ殺すと息巻くのですが

 

あっさりと食べられてしまうのです。

 

 

最新17話【ナツネの身体の秘密】ネタバレ

 

 

ナツネは巨大生物に食べられ

死んだかに見えましたが

 

 

何と内側からナイフで切り刻み

外に出て来たのです。

 

 

下半身は食べられて

無い状態で

上半身だけで生きています。

 

 

そして場面はナツネの

子供時代に映ります。

 

小さいナツネは

転んで膝を擦りむき

泣いています。

 

 

それを見ている母親

 

痛いの痛いの

飛んでけー

 

その言葉で

ナツネの膝にあった傷は

綺麗さっぱりなくなっていました。

 

 

ねえ…ママ

どうしたのコレ?

 

 

ママの魔法を使ったの

 

 

ナツネはどうやら

特別な環境で育てられているらしく

 

 

他の子供と違い

1人で外に出ることを

許されていません。

 

それでも外で遊んでいる

子供たちが羨ましいと思うナツネは

 

 

ある日母の言いつけを破り

1人で外に出て来まいます。

 

そして母に見つかり

怒鳴られ家に連れて行かれるのですが

 

 

ナツネは何故ママがあれほど

怒ったのか分かりませんでした。

 

 

そして…

ある日ママは自分の部屋に籠ったっきり

二度と出てくることはありませんでした。

 

>>まんが王国はこちらから

サイト内【食糧人類】で検索

 

17話の感想

 

 

ナツネの過去の話が明らかになって行きます。

 

 

彼の特別な生活から

膝の傷があっと言う間に消えてしまう理由

 

ママが何故1人で外に出さなかったのか?

 

謎だらけの回でした。

 

18話がとても気になりますね

 

 

食糧人類 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「食糧人類」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「食糧人類」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻9話(16話)【バケモノに挑むナツネの運命は?】最新ネタバレ

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

『奴らを残らずブチ殺す』

バケモノに対して

もの凄い憎悪をいだくナツネは

周りの意見も聞かずに

バケモノとの対決に挑むのですが…

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじと無料お試し情報

 

学校の帰りにバスごと誘拐された伊江とカズ

 

伊江が気がついた時見たのは

人間が人間を解体する工場

 

そしてこの施設を脱出する際に

同じく捕まっていた山引とナツネ

 

カズは既に薬によって思考を抑制されていたのですが

4人で協力して脱出を測ります。

 

その際に見たのは人を飼育し太らせる肥育場

 

子供を産ませる為に薬漬けにして

24時間交尾をさせられる生殖種

 

そして人間を食べてしまうバケモノ

 

この施設がなんの為にあるのかが次第に明らかになっていきます。

 

 

無料試し読みはコミなびで出来ます。

登録不要で読めるので

とても便利で使いやすいですよ。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

食糧人類2巻16話【バケモノに挑むナツネの運命は?】ネタバレ

 

 

バケモノを残らずブチ殺すと言ったナツネは

 

男に玉座の間に案内しろと言いますが

男はソレを拒否します。

 

あんな怪物に勝てる訳がない

お前たちも一生天井裏で暮らすんだ!

 

 

そう説得するのですが

ナツネにはそんな戯言聞こえていません。

 

 

そして男を痛めつけるナツネの様子に堪え兼ねて

カズが止めに入るのですが

お互いの体重で天井が抜け

下の通路に落ちてしまうカズ

 

 

そしてソレを助けたナツネは

天井に戻る前に

人食いのバケモノに遭遇してしまうのです。

 

 

そして

ナツネは逃げることをやめ

ナイフを持ってバケモノと戦うのですが

 

 

バケモノの手によって

一瞬にして捕まってしまうナツネ

 

 

バケモノの強靭な握力によって

ナツネのカラダの骨はバキバキに折れてしまいます。

 

 

そしてそのまま

足からバリバリと食べだすバケモノ

 

 

最後は全身を飲み込んで

完全に菜ナツネを食べてしまったのです。

 

 

あれだけブチ殺すと言って

完全にやられっぱなしで死んでしまったナツネでしたが

 

 

この後誰もが予想しなかった展開が

起きるのです。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻8話後半(15話)【キレたナツネの行動】ネタバレと感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

バケモノの正体が少しずつ明らかになってきます。

施設にいるバケモノは

人間が管理していたのではなく

バケモノが人間を管理していたのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

学校の帰りのバスでバスジャックに合った伊江は

人間の解体工場に連れて行かれます。

 

そこで伊江が見たのは

 

人を家畜として扱う残酷な世界

 

施設から脱出する為に

そこで出会った山引、ナツネ、そして一緒に捕まったカズと

協力するのですが…

 

試し読みはコミなびで出来ます。

登録不要ですぐにスマホで読めるので便利ですよ。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索

 

 

食糧人類2巻15話【キレたナツネの行動】ネタバレと感想

 

総理大臣がバケモノによって殺された事実を知ったナツネは

 

もの凄い形相で玉座の間の場所を聞きます。

 

男が何をするつもりだと聞くと

 

奴らを残らずブチ殺す

 

 

そう言って天井裏の男を痛めつけます。

 

 

ナツネはナイフを手に取り

男の額を切り裂きます。

 

恐怖に怯えた男は

ナツネを説得しようとしますが

 

 

キレたナツネを止めることは出来ませんでした。

 

 

痛めつけられる男を見て

カズが止めに入ります。

 

 

そしてその反動で天井が抜けて

カズは下の通路に落ちてしまうのです。

 

 

それもタイミングが悪いことに

カズを助け、再び天井に戻る際に

人を食べるバケモノと遭遇してしまったナツネ

 

 

そしてナツネは

とんでもない行動に出ます。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻8話前半(14話)【総理大臣と土下座の意味は?】ネタバレと感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

人を食べるバケモノから伊江たちを助けたのは

長い月日をこの施設の天井裏で生活していた男でした。

そして彼が施設から逃げ出し

天井裏から覗いた事実は計り知れないモノだったのです。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

集団失踪事件に巻き込まれ

バスごと誘拐された伊江は

 

人間を解体する工場に連れて行かれます。

 

そこで見た光景は

人間を家畜同然に扱う様子。

 

飼育と肥育

 

冷凍と解体

 

繁殖と出産

 

人間を食べるバケモノの存在

 

伊江たちは危うくバケモノのエサになる所を

何年も施設で身を隠して生活していた男に助けられます。

 

無料試し読みはコミなびから出来ます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

食糧人類2巻14話【総理大臣と土下座の意味は?】ネタバレと感想

 

天井裏の男が見たもの

それは玉座の間と呼ばれる部屋で起きた惨劇でした。

 

 

その玉座の間に現れたのは

日本の内閣総理大臣

そしてその要人たちです。

 

重々しい雰囲気で現れた彼らでしたが

玉座の間で土下座をするのです。

 

 

土下座をしている先にいたのは

伊江たちが見たバケモノの親玉でした。

 

そして総理はそのバケモノに対して

お願いをするのです。

 

 

地球の温暖化問題を解決してほしい

 

そしてその為だけに用意されたのが

この人間牧場だったのです。

 

1話で語られていた地球の温暖化問題は

人間のレベルで解決することができない状態なのでしょう。

 

 

そしてその問題を解決する知恵を

このバケモノが持っているのでしょう。

 

総理の土下座のお願いに対して

そのバケモノは残酷な仕打ちをします。

 

 

君たちのおかげで我々の個体数も増えたし

当施設の運営も我々であたることにしました。

 

いままでありがとう…

 

そう言って総理たち要人たちは

バケモノたちに生きたまま食べられてしまったのです。

 

 

そして話を聞いたナツネはあまりの怒りで

その場所を教えろといいますが…

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻7話後半(13話)【核施設の実態とは?】ネタバレと感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

伊江たちがいる場所が

核燃料処理施設だという事実が判明します。

ですがそれは表向きの施設

実態は伊江たちが見て来た人間牧場

その理由とは…

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

集団失踪事件に巻き込まれた伊江は

人間を人間と思わない残酷な施設へ連れて行かれます。

 

そこで見たモノは

解体される人間

太らせてただの肉のかたまりになっている人間

子供を産むためだけに存在する人間

 

全ての人間が薬によって正常な思考を保っていません。

 

そしてその施設に潜入していた男との接触で

施設の全貌が明らかになっていきます。

 

無料試し読みはコミなびから出来ます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

食糧人類2巻13話【核施設の実態とは?】ネタバレと感想

 

バケモノから助けてくれた男は

施設についての見て来たモノを語りだします。

 

表向きは『核燃料処理施設』

 

その実態は人間を解体する工場

 

地下に広がっている広大な土地

通常処理施設の建設な地下450m以上なのですが

 

この施設はだいたい500m地下にあるようです。

 

そして横に掘れば無限に土地が増えていくのです。

 

 

その話を聞いていたナツネはある疑問をぶつけます。

 

 

人を食うカマキリのようなバケモノ

あれは何だ?

なんの為に飼っている?

 

その質問に対して大笑いする男は

 

逆だ逆

 

 

男は天井裏で施設を徘徊するうちに

玉座の間と言われる場所を見つけます。

 

そこは金ピカで高級な部屋

他とは異質な感じがしていました。

 

 

そしてそこに入って来たのは

内閣総理大臣とその側近の要人たちです。

 

 

彼らがこの施設の運営にあたっているのか?

そう思った男でしたが

 

それ以上の光景を目の当たりにします。

 

 

それは土下座する総理大臣と

その前に鎮座する巨大なバケモノの姿

 

 

つまり

人間がバケモノを飼っているのではなく

 

バケモノが人間を飼っていたのです。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻7話前半(12話)【施設に潜入した男の悲劇】ネタバレと感想

その日、人類は食料となった!

>>今すぐ無料試し読みする<<

>>まとめページはこちら<<

タイトル 食糧人類

作者 蔵石ユウ/イナベカズ
配信サイト まんが王国
最新巻 2巻まで発売中

 

人間を家畜同然に扱い殺して行く施設で

伊江たちはその施設で暮らしている男に出会います。

彼は施設の外から自分で潜入して来た男でした。

そして彼が見たモノはあまりに残酷な世界です…

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

 

人間牧場に捕まった伊江たちは

その施設の残酷な事実を突きつけられます。

 

 

人間の解体

飼育する部屋

繁殖と養殖をする部屋

 

そして人間を食べるバケモノとの遭遇

 

バケモノから助けてくれたのは

屋根裏に住み続けている謎の男でした。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

 

食糧人類2巻12話【施設に潜入した男の悲劇】ネタバレと感想

 

高レベル放射能廃棄物最終処理施設

『ゆりかご』

 

男がこの施設に潜入したのには理由がありました。

 

「作業員が消える」

 

「妙な生き物がいる」

 

 

その噂の真相を突き止め

ルポライターとして生計を立てていきたいと思い

作業員として応募して潜入していました。

 

 

しかし彼の決意を踏みにじる現実が待っています。

 

それは伊江たちが見て来た光景と同じ者で

違うのは彼は解体をする立場だと言うこと

 

 

施設の実態をつかむ為に人よりもいい働きをしていた男は

上に認められ別な仕事を任せられるのですが

 

 

その仕事は伊江が捕まっていた飼育室での

清掃作業でした。

 

そしてそこで見た

人を食べるバケモノ

 

 

その残酷な光景を目の当たりにした男は

気がついた時には走り出していました。

 

 

自分の決意などどうでもいい

捕まりたくない

逃げ出したいという思いで彼がたどり着いた先は

屋根裏だったのです。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2巻6話後半(11話)【僕の家来?】ネタバレと感想

謎の部屋で見てしまった

見たこともない生物が人間を食べる光景

 

人間をバリバリと美味しそうに食べる光景に

山引のお腹が『ぐぅぅぅう』と鳴ってしまいます。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

地球温暖化が進む地球で暮らす人類

 

3月で真夏の暑さ

毎年最高気温が更新され

 

人口は減少

温暖化の影響で住める地域も減って来ています。

 

そんな中起きていた集団失踪事件

 

主人公の伊江と友人のカズは学校の帰りに

バスごと事件に巻き込まれ

連れて行かれた先は人間を飼育する施設でした。

 

そしてそこでであったのが山引とナツネ

 

カズは飲んでは行けない水を飲み

思考回路がおかしくなってしまいます。

 

一行は施設からの脱出を試みますが

施設を見れば見るほど非人道的な行為をしている光景を目にします。

 

無料試し読みはコミなびから出来ます。

登録不要で読めるのでまずは無料で読んでみましょう。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

 

食糧人類2巻11話【僕の家来?】ネタバレと感想

 

伊江が目を覚ますとそこは真っ暗などこか…

 

 

ここはどこだ?

 

まさか、アイツに喰われて腹の中?

 

 

何が起きたのか全く記憶にない伊江でしたが

段々と暗さに目が慣れてきます。

 

そして目にした先には

逆さ吊りにされた山引とナツネの姿が

 

そしてその二人の先に何かがいるのを感じます。

 

 

目を凝らして良く見てみると

人間のようですが

伊江はその姿にビックリして逃げ出してしまうのです。

 

 

そして罠にハマり逆さ吊りになってしまいます。

 

 

その後解放された4人は

その男から肉をごちそうになります。

 

ナツネと山引は3日なにも食べていません。

 

カズと伊江もこの施設に来てから何も食べていません。

 

 

でも…

 

食べるのをためらう伊江でしたが

 

山引とナツネは迷うことなくその肉を食べます。

 

 

食えない奴から死んでいくぞ!

 

そう言って久々の食料に食らいついていきます。

 

 

全員が肉を食べたことを確認した男は

 

 

貸し…ふたつー!!

 

 

そう言って4人を自分の家来になれと命じるのです。

 

 

さらに伊江たちを助けた理由を話すのですが…

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク