食糧人類3話後半【生殖種と繁殖場の実態が残酷】ネタバレと感想

人間の飼育場から抜け出すことが出来た

伊江、ナツネ、山引そしてカズ…

 

外に出て4人がいがみ合っている所に現れたのは

別の作業員でした。

 

スポンサーリンク



 

 

漫画『食糧人類』のあらすじ

 

人間が人間を解体する工場

 

そして、人間を太らせる為に飼育する肥育場

 

明らかにおかしい世界に迷い込んだ伊江たち

 

そして、今まで見たことのない生物

聞いたこともない薬

 

施設からの脱出をはかる一行を待っていたのは

さらなる絶望でした。

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

登録不要でスマホですぐに読めるので

とっても便利ですよ。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

 

食糧人類3話後半【生殖種と繁殖場の実態が残酷】ネタバレと感想

 

肥育場から脱出した伊江、ナツネ、山引、それとカズ…

 

伊江はカズを無理矢理連れて来ていました。

すでに依存症が出ているカズ

正常な判断ができなくなっている状態です。

 

 

そんなお荷物を連れて来たことに

ナツネがキレてしまいます。

 

いがみ合っている伊江とナツネでしたが

その現場に別の作業員が来てしまいます。

 

 

作業員:何やってんだ?

こんなトコで

 

 

山引はとっさに嘘をついてその場を逃れようとします。

 

 

山引:どうもこいつら

アレが合わなかった様で

 

 

それが通じたのか伊江たちを処分場に連れて行けと言われますが

 

作業員が連れていた人間

山引は興味をそそられます。

 

 

全裸で口を目を塞がれ

手の自由を奪われた人間

 

 

作業員いわく『生殖種』と言われる人間だそうです。

 

興味津々の山引に対して

作業員は面白い者を見せてやると

繁殖場に連れて行ってくれます。

 

 

そこは牢屋に入った女性が沢山いる場所

 

そして彼女たちは

狂ったように男を求めているのです。

 

女性の生殖種は

催淫剤と女性ホルモン

排卵誘発剤で24時間発情しっぱなしです。

 

男の生殖種は特別な興奮剤を注射することで

死ぬまで交尾のことしか考えられなくなるのです。

 

そして作業員は『あの方たち』には逆らえないと言います。

 

この見たこともない薬は

全てあの方たちが作ったものなのです。

 

 

その残酷な光景を見せられた伊江は作業員につかみかかりますが

それを押しのけて山引が笑顔で凄いことをしてしまうのです。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類3話前半【伊江の意外な特技と行動とは?】ネタバレと感想

飼育室から脱出する算段が出来たナツネと山引

二人は作業員から服を奪い

今にも扉から脱出しようとしています。

それに便乗しようと伊江がついて行こうとした時…

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

学校の帰りにバスごと捕まってしまった主人公の伊江と

友人のカズ

連れて来られた場所は

人間が人間を解体する危険な工場でした。

 

逃げ出すことが出来ない状況で

伊江は飼育場と言われる場所に突き落とされてしまいます。

 

そしてそこで見た光景は

まさに人間牧場といえるおぞましい部屋でした。

 

無料試し読みはまんが王国で出来ます。

登録不要でスマホですぐに読むことが出来ます。

 

まずは無料で読んでみてください。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

漫画『食糧人類』3話前半【伊江が取った行動とは?】ネタバレ

 

 

部屋に入って来た作業員は二人

つまり二人分の作業服した手に入らなかったのです。

 

 

山引とナツネはその作業服を着て

外に出ようとしますが

 

 

伊江もなんとか二人について行って

施設からの脱出を測ろうとしますが

 

山引の満面の笑みと言葉に凍り付きます。

 

 

アレでも飲んで

休んでてよ。

 

伊江は足手まといにしかならないから

連れて行くつもりはない

 

この部屋でずっといればいいと

山引は言っているのです。

 

取り残された伊江は

なんとか自分が力になることを証明しようと懸命に考えます。

 

 

そして伊江がとった行動は

二人の想像を超えていました。

 

 

外…どうなってるか知ってるんですか?

知らないで出るなんて無謀過ぎませんか?

 

 

そう言いながら伊江は床に絵を描いていました。

それもさっき死んだ人間の血で描いているのです。

 

 

そしてその絵は

この工場で見た光景そのものでした。

 

 

『瞬間記憶能力』

 

 

一度見た光景なら映像として覚えられる力です。

元々画家志望だった伊江にとっては

これほど頼もしい力はありません。

 

自分抜きで外に出るのは

マップなしでRPGするようなモンでしょ

 

 

そう言って伊江は

二人と行動をともにすることを許されるのです。

 

作業服に入っていたIDカードで部屋から脱出した

山引とナツネでしたが

 

 

伊江がいません。

道案内の伊江はまたしても

二人が思っていない行動に出ていたのです。

 

無料試し読みはコミなびで出来ます。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類2話【飼育室で見たものとは?】ネタバレと感想

漫画『食糧人類』のネタバレを書いています。

2話は飼育室に落とされてしまった伊江が

見ては行けないモノを見てしまいます。

まさに表紙の状態に陥っているのが第2話です。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類2話『人間の飼育室で見たものとは?』ネタバレと感想

 

 

伊江は人間を飼育している部屋で

ナツネと山引(やまびき)と出会います。

 

カズも飼育室に落とされていましたが

既に『薬液』と言われる

依存度が高く思考を停止させる飲み物を飲んでしまい

我を忘れています。

 

人間の肥育場と聞いた伊江は

 

それじゃ、ここにいる僕も殺されて

食べられるみたいじゃないですかぁ

 

 

そう言うと伊江は真っすぐにデカい扉に向かい

扉を叩き始めます。

 

開けてくださいと叫びながら叩く姿をみた二人は

慌てて伊江を止めます。

 

 

余計なことしやがって

 

 

伊江が起こした行動によって

何かマズい事態が起きているようです。

 

ナツネと山引は

伊江に対して忠告します。

 

 

液体を飲むマネをして

正気を失ったフリをしろ

絶対に後ろを振り返るな!

 

 

そして何かが部屋に入ってきました。

 

 

それは何か大きくて不思議な生物のようです。

 

 

伊江の角度からは触覚しか見えませんが

その触覚を見ていた伊江は

驚愕の光景を目にするのです。

 

液体を飲んで太りきった人間を

触覚で真っ二つにして

その死体をバリバリと食べています。

 

 

そして伊江の近くにもその触覚は近づいてきました。

あまりの気持ち悪さに

声が出そうになる伊江でしたが

 

 

隣を見てみると

ナツネのカラダの周りには触覚がまとわりついているのです。

 

それは伊江の非ではありませんでした。

 

その光景を見た伊江は

何とか声を出さずに乗り切ることが出来ます。

 

そしてその生物が去っていった後に入って来たのは

後始末をしに来た作業員でした。

 

作業員が言うのは

さっきの生物は『幼体』と言われています。

 

つまり『成体』もあると言うことですね。

 

もちろんその作業員をそのまま返す程

ナツネと山引は優しくありません。

 

 

作業員の服をはぎ取り

依存度マックスの液体を飲ませてしまうのです。

 

無料試し読みはまんが王国で出来ます。

登録不要ですぐにスマホで読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類1話【拉致と謎の工場がエグい】ネタバレと感想

漫画『食糧人類』を読みました。

集団失踪事件に巻き込まれた

伊江が見たのは

人間を解体する工場でした。

 

スポンサーリンク



 

 

1話ネタバレ【工場がエグ過ぎる】

 

温暖化が進み3月で真夏の暑さ

地球の住める場所は減少

人口も減少した現代で

 

謎の集団失踪事件が起きていました。

 

学校帰りにバスごと拉致られた

伊江(いえ)カズ

 

催眠ガスによって眠らされてしまいます。

 

 

伊江が目を覚ますとそこは奇妙な工場でした。

 

思考を抑制された人間が

人間によって検品され

 

冷凍された人間は機械で解体されているのです。

 

その光景は見ていてとてもグロ恐なものです…

 

その場から逃げ出したい伊江でしたが

作業員に捕まり別な部屋に落とされてしまいます。

 

 

その部屋には太りきった人間が

必死で何かを飲んでいます。

 

そしてその中には友人のカズの姿もありました。

 

カズも周りの人間と一緒に何かを飲んでいます。

 

 

コレ…飲まねーか?

スッゲェうめえよコレ…

 

 

そう言って差し出した飲み物は

甘い匂いがしてとても美味しそうでした。

 

部屋の中は蒸し暑く

喉が渇いている伊江にとっては

一口だけでも飲んでみたい気持ちになるのですが

 

 

背後から『飲むな』と言い

伊江を羽交い締めにする人物(ナツネ)が現れます。

 

アレは飲む者の思考を抑制するらしい

 

 

彼の後ろからもう1人の男(山引)も出てきます。

 

 

どうやら3日前にここに連れて来られた人間で

まだ液体を飲まないで自我が残っている人間のようでした。

 

 

伊江は今の状況を知りたく

ここはどこなのかを聞く伊江に対して

 

 

見ての通りだよ

ここは飼育室らしい

 

人間のね

 

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきます。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類の登場人物と世界観

漫画『食糧人類』を読みました。

人間を食べる

解体する

飼育して太らせる

繁殖させる為に妊娠させる

非人道的でグロ恐な漫画にでてくるキャラクターの紹介です。

 

スポンサーリンク



 

 

1巻での登場人物

 

・伊江(いえ)

画家志望の学生で主人公

頼りない男だが直観記憶能力を持っていて

見たものは映像として記憶できます。

 

・カズ

伊江の友人で気象学者志望の学生

志(こころざし)は高いが拉致で薬漬けにされ

思考がおこちゃまになってしまいます。

 

・山引(やまびき)

謎の工場で出会った男

知的で頭が切れるが、どこか変態な思考が働く

 

・ナツネ

同じく工場で出会った男

喧嘩っぱやい性格で腕力もあります。

死んだ人間に手を合わせるなどの礼儀も持ち合わせています。

 

一巻では主にこの4人が主体で話が進みます。

 

>>まんが王国はこちら

 

あらすじはこちらから見れます。

 

漫画『食料人類』の世界観

 

食料人類の1話でその世界観が説明されています。

 

お店でチキンナゲットを美味しそうに食べる主人公の伊江ですが

 

季節は3月なのに

真夏の気温を指しています。

 

 

今よりも地球温暖化が進み

毎年気温が上がり続けているのです。

 

 

温暖化の影響で

地球上でも住める場所が少なくなり

人口も減って来ています。

 

そして温暖化の影響は

高齢者にとっても危機的状況を指しています。

 

 

伊江の親友のカズは気象予報士を目指しているのですが

その理由は

自分の祖父母が熱中症で死んでしまったからです。

 

この世界観は

もしかしたら未来の地球の光景なのかもしれないと

想像することが出来ます。

 

 

人間が今の生活を維持していく中で

何かを変えていかなければ

温暖化が進んで地球は生物が行きては行けない世界になってしまうかもしれません。

 

 

そして『食料人類』でもっとも残酷な光景

人間が人間を解体している場面です。

 

 

なんの為にやっているのかと言うと

人間を食料として加工しているのです。

 

 

ソレを人間が食べているのかと思いましたが

どうやら『あの方たち』と呼ばれる

バケモノのエサとして用意されている様子です。

 

そのバケモノは

人間よりも知性が高く

そして強力な暴力を備えています。

 

 

一見するとただのデカい怪物なのですが

生まれてすぐに人間の言葉を喋るなど

その知性の高さを見せつける場面も多々出てきます。

 

そして地球温暖化を何とかしてもらおうと

内閣総理大臣が怪物に土下座をしている場面すらあります。

 

 

この怪物の正体は

2巻、3巻で明らかになって行くのでしょう。

 

 

無料試し読みはまんが王国から出来ます。

 

>>まんが王国はこちら

『しょくりょう』で検索すると出てきますよ。

 

スポンサーリンク



 

食糧人類のあらすじ【グロ注意!人間を解体し食す】

漫画『食糧人類』を読みました。

作者は『アポカリプスの砦』で有名な

蔵石ゆう、イナベカズさんです。

タイトルで分かる通りのグロい系漫画で

人間が冷凍、解体、繁殖、飼育されている光景が出てきます。

 

スポンサーリンク



 

 

食糧人類のあらすじ

 

1話目ではその世界観について書かれています。

 

温暖化が進んだ日本では

3月で真夏の気温

 

毎年その最高気温は更新され続けています。

 

そしてその影響で住める場所の減少。

 

人口の減少

 

そして謎の集団失踪事件が頻繁に起きている現実で

 

 

主人公の伊江(いえ)と友人のカズ

バスで帰る途中でバスごと拉致られてしまいます。

 

伊江が目を覚ますと

人間がぎっしり詰まったトラックの荷台の上で

辺りを見回すとそこは

 

 

人間を冷凍し解体している工場でした。

 

パニックになった伊江は作業員に捕まり

飼育場に放り込まれてしまいます。

 

無料試し読みと購入の方法

 

大手コミックサイト

まんが王国で無料試し読みができます。

 

登録不要

スマホですぐに読めます。

大手サイトなので安心です。

 

試し読みして気に入ればそのまま購入することも出来ます。

その際は登録が必要になります。

 

まずは無料で読んでみてください。

 

>>まんが王国はこちら

 

まんが王国で無料試し読みする方法

 

まんが王国トップページで

しょくりょう』と入力し

検索』をタップします。

 

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c%e7%8e%8b%e5%9b%bd%ef%bc%91

 

『食糧人類』が出てきますので

『無料試し読み』をタップします。

 

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c%e7%8e%8b%e5%9b%bd%ef%bc%92

 

ウェブで読む』をタップします。

 

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c%e7%8e%8b%e5%9b%bd%ef%bc%93

 

 

 

まんが王国はこちらから

 

スポンサーリンク